いろんな事を書いていきたいな
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
グリーフケア
 
 
【2007/06/03 17:12】
 
 
大学の科目で、グリーフケア、トラウマケアと言うのがある。

トラウマという言葉は知っていてもグリーフケアという言葉は知らなかった。

グリーフケアというのは、簡単に言えば、色々な死別を体験して悲しみでいっぱいの人のケアをする。というもの。

レポート提出のために、ネットで色々文献やら資料やらを
調べていた。。。

ふと昔を思い出した・・・。


グリーフという言葉は4年位前に知った。
そのときは、酷い悲しみ、苦しみ、寂しさ。
人生に喜びや楽しみを見出せず、楽しんだりすることに罪悪感を感じ、完全におかしいことになっていた。

今でも少し心のバランスは崩れやすいが・・・。
当時の頃を思い出すと完全にうつ状態だったんだなと思う。


その当時、自分は全くグリーフケアという言葉を知らず、
悲しみをどうやって癒せばいいのか?どう苦しみから
逃れることだできるのか?必死に調べた。

そこでわかったのが、「グリーフケア」だった。
今までそんなに「死」と言うものを意識したことは無く、
身近な人が突然いなくなってしまう悲しみはこんなにも
大きいものだという事は知らなかった。

顔も喋ったこともない知らない人たちが自分達の経験した
死別について話してそれに意見をしてくれるサイトが
あったり。

で、愛する人を亡くした人のための100の言葉 と言うサイトに
いってその言葉をみて号泣してみたり。。。

今回、レポートのためにグリーフケアについて
勉強をしているが、自分の経験した
心のあり方がとても役立っている。
勉強して、ああ。確かにそうだったとか。
自分が1度経験しているだけにわかりやすい。が
当時の気持ちを思い出してしまい、結構辛い。

またまた、愛する人を亡くした人のための100の言葉のサイトの言葉を読んで涙がポロポロでてきたり・・・。

一度読んでみてもいいかも・・・。

http://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/frame.htm

勉強をしながら・・・
自分の心は癒されたのか、まだ回復中なのか?
考えた。

でも勉強してわかったこと。

お父さんがいなくなる前の私にはもう戻れないという事。
新しい自分の役割だったりを探さなくちゃいけないという事。

癒されたかどうかはわからないけど、
この悲しみや辛さは逃げることは出来ないけど
忘れてもいけないんだろうと思う。

ちょっとすっきりしたような・・・?
すっきりしないような・・・?
だけれど勉強してよかった。


スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
自分の役割
自分の生きてきた意味やこれからの自分の役割ってなんだろうって思う。
その時々に応じて自分の役割って変わると思うのね。
自分であれば時に父親でもあるし、旦那でもある。逆に社会的に見ればまだまだ全然ひよこであるわけで・・・

でも思うのは、今をどのように生きるのかって事だと思う。どんな失敗や反省をしなければならないこと、後悔をしようともどのようにして今を生きるのか?
なかなか難しいことなんだけど、何とかなるもの。
何とかなるってのは自分自身がその苦境や壁を乗り越えたからこそいえることなのかもしれないけど、その一つ一つが自分の生きてきた道のりであり、ひとつの成果であるわけ。
自分の役割ってのを果たせているのか時々わからなくなるけど、それもまた人生なのかなと思う。

今までと同じ自分で居られるなんてことは成長するに従いないことと思うのね。新しい自分、これからの自分ってのを受け入れて前進あるのみ。
だけれどもその過去の一つ一つが自分であり、振り返る原点でもある。何も後悔することがいけないわけじゃない。振り返ってこそ新しい自分が見えてくるのかもよ。

深い悲しみを知っているからこそ、相手を思いやれたり人の気持ちってのが知れるのだとおもう。
それはやはり経験したからこそ新しい自分にめぐり合えるのだと考えてみてはいかがかなぁ?
【2007/06/04 00:39】 URL | てっぺい #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://smiledevil.blog6.fc2.com/tb.php/114-776acae9

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。